そごう店

 

asse店

 

 



Designed by:
SiteGround web hosting Joomla Templates

PDF 印刷 Eメール

 

作業工程

 










場内の服装については、帽子、エプロン、マスク(風邪やインフルエンザのみ)の着用。および、BML規定に基づいた手洗いマニュアルによる手洗い消毒を行って
 おります。

 

 

 

 

 

 

 

 社取り扱いの鶏の大半は南九州産で、宮崎、熊本、鹿児島で工場を運営している企業からほぼ毎日仕入れをしております。鶏足関係は広島県産が多く、なかでも山賊焼は広島県高宮産の鶏を厳選して仕入れております。仕入が常に流動することにより、結果、新鮮な鶏がお客様の元に届くようにいたしております。

 

 

 

 

 

 

 







 

 

 



 

入れられた鶏は、自社工場の担当者によって、焼鳥の串の状態に加工されます。鶏のパーツごとに分けられ、コンマ何グラムという世界で串に刺していきます。形や重さなどは職人芸とも評せられるほどで、寸分の狂いもなく仕上げてまいります。鶏の品質を保つよう作業は秒単位で進められ、鮮度を保つため、努力しております。加工された鶏は、工場長の検品を受け、冷凍冷蔵されていきます。常に安心安全をモットーに加工いたしております。 

 





 

 

 

 

 朝より、各店舗に社長自ら毎日休みなく配達いたしております。
ひとつひとつの商品に愛情をもって送り出しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




  一番に届けられた食材は、店舗ごとに加熱され、商品化されていきます。「ナマ焼け」等ないように、ガスロースターやスチームコンベクショなどで下地焼きされ、その後備長炭の炭火で、じっくりと焼いていきます。とりのくらはお持ち帰り専門店ですので、特に慎重にあくまでも安全第一を大切にしております。毎日出来たての商品を扱っているので、毎日その日の新しい食材をお客様に提供できます。丹念に育てられた商品達は,
やっとのこと売り場で日の目を浴びる事になります。そして、開店の合図とともにお客様の元に旅立ちます。(ウゥ~泣けますね~)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 はり最後は、お客様との唯一の接点となる接客です。
もちろんお客様の商品に関しての疑問質問などについて
は100%
お応えできるように日々勉強しております。お客様とのちょっとした
会話や気のきいた接客を常に心がけております。

商品の巣立つ場所の接客では、異物混入や不出来な商品などの
最後の検品をしながら箱に詰めていき、お客様の元へお渡しして
いきます。